スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りのあと

2週間に渡って行われたフランス古道具のイベントも昨日をもって無事閉幕。
最終日も多くの来店者で賑わい、充実感の中での終焉を迎える事ができました。
杉山さんを初めご来店下さった多くの方々、どうもありがとうございました。
またお会いできる事を願っております。

そんなわけで、すっかり常設の静けさを取り戻した店内。
しっとりと落ち着きます。


とりあえず、3月の予定を二つ。

3/4(日)は、東京で開催される大江戸骨董市に初参戦です。
第3日曜の方が出展数も多く内容も濃くとのことですが、諸事情ございまして一週目となります。
東京近郊の方々には是非、お足を運んでいただきたく候。
※お店はお休みとなります。

続いて、上に記載した諸事情について。
3/17~20まで韓国に買付けに行ってきます。
こちらも当然お初。ヨーロッパ再訪を尻目にディープゾーン突入です。
ヨーロッパも行かねばならないですが、諸事情いろいろございまして。。
無知識と無節操を武器に、フラットな目線で物選びができればと思います。
R0042834_convert_20120226190619.jpg
画像の円錐物は染色職人の道具。
逆さまにして花器(要落とし)としての使用も可能。
物は見ようで世界は変わる。

スポンサーサイト

ジャンクな物

あー。
先週末に仕入れをした煙突の先端だろう素敵なオブジェが早々に売れた。
仕入れ時に、これは!と瞳孔を開かせるも、すぐさま売れないだろうな。。と思い直し、元ある場所に戻そうとするも、あれ?
手が離れない。。っかしいな。なんだこれ?おーい!
いやいや、それもそのはずで私の心がその物をがっちりとホールドして離さなかったのだ。
元の用途も、これからの使い道もさして見当たらないこの物体はジャンクの極み。
ジャンクなんて言葉は大嫌いだ。
R0042526_convert_20120222184914.jpg


杉山さんのフランス古道具の展示販売も気がつけば残り二日。
先週末も多くの方々に足を運んでいただきまして、杉山さん共々ご飯を食べられなかった程です。
まだまだ弱輩者の私にとっての、この仕打ちは大変有り難いものです。
最終日には、もちろん杉山さんも在店です。
R0042666.jpg

HPには上記の物も含め7点更新です。
不勉強極まりなく説得力の無い商品説明でご不憫おかけ致します。精進して参ります。ご教示いただけると幸いです。


箱もの

杉山さんの箱ものから。
R0042400_convert_20120217150513.jpg

R0042401_convert_20120217150533.jpg

R0042406_convert_20120217150930.jpg

R0042402_convert_20120217150548.jpg

R0042399_convert_20120217150733.jpg
1870年頃のハットを収める為の木箱。
かかりやすいように針金を捻って仕上げた錠と上部につけられた簡素な把手がよいです。
木の厚さの割にやたらと打ってある釘も印象強く。。
2種類あり。
各¥25000-

R0042384_convert_20120217150659.jpg

R0042385_convert_20120217150715.jpg
薬品関連の紙箱。
シールのリムの緑色と暗紅色の対比はシックでビター。R28
小¥1500-
大¥2500-

明日(土)は、杉山さん在店+商品追加!
加えて、喫茶クロカワによるヴァンショー(ホットワイン)の販売もございます。
私も早朝から仕入に出ます。
一度ご来店下さった方でも、お楽しみいただける事と思いますのでお時間ございましたら是非に!

チーズのモールド

一人の女の子が下校時に私の前方を塞いだ。
話しもした事のないクラスメイト。
かわいらしく包装された包みを両手でしっかり抱えている。

放課後のバレンタインデー。

塞いだのはいいのだが、緊張してしまったようでなかなかその包みを差し出せずにいた。それが彼女の気持ちの重さなのだろう。
それは解る。それは解るけれど、彼女の選んだロケーションが下駄箱というのがまずかった。
通常通りの下校時間。当然、他の生徒もその光景を目にすることになる。

友人らが足を止めニヤつく。瞬時に事を理解ながらも、「何やってんの?」と、とても愉しそうに声をかけてくる。
ものの2,3分で、絵に描いた様な風景ができあがった。
私と女の子を囲むやじうまの群れ。
早くして渡して欲しかったが、早くくれよ。とも言えない。
その中で面と向かって待つ事に恥ずかしさを感じた私は、被害者ヅラして友人等と会話を始めた。

同じクラスのその子にはあまり友達がいないようだった。
自分の背中を押してくれる友人もいない中、今日こそは。。と覚悟を決めて臨んだ中学生活最後のバレンタインデー。
周囲を取り囲まれ、対人は自分を無視し、哀れみともとれる微笑を浴びせられている。
空気が割れ、泣いた。



R0042355.jpg
チーズ用のモールド(逆さまに置いています)。
型ではなく、水切り用のポットなのか。
やわらかな灰色に、ぽってりとした器形。
¥5800-

コップ

開催中の杉山さんによるフランス古道具の展示から。
R0042337_convert_20120214145324_20120214145353.jpg
画像はプレスガラスの小さめのコップ。
不純物の多い感じの粗雑なグラス。
手に収まりが良く、見てると何故だか「ダンヒル」が頭を過る。
鎬の部分が半分くらいのがあって、それがよかったけれどご売約です。
¥2800-

展示の開始と同じくして店にもアメリカのライト類の入荷が。
R0042323_convert_20120214134833.jpg
ウォール、デスク、クリップに加え、ソケットも大量に届いた。

悪天候が続いておりますが、どうぞ皆様ご来店をお待ちしております。



プロフィール

WALL..

Author:WALL..
WALL
-OLD FINE CRAFTS & PRODUCTS-
名古屋市天白区植田3-101
横地ビル1F
tel&fax052.807.6180
open 1200~2000
close thursday
mail wall.ofcp@gmail.com
www.wallofcp.com



大きな地図で見る



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。