スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり、レイアウトを変えると随分見え方が変わるようで、月に1,2回来店され、よく話をされていく方でも、ガラッと商品が変わったね。と申された。はい。

今の店内は、古物の中でも"器"が多め。に見えます。
数年前、東京の名店に行っても、何も感じる事の無かった器。
料理をするワケでもなく、食に頓着もなく、一時は金の無さから菓子をご飯変わりにしていた私。
食を切り捨て、衣、住に心血を注ぎ込んでいた私。
そんな器とは、対極に位置していた私が、今では、I ♥ UTUWA.(少々古いか。無理した)
私の身に一体何が起こったのか。。

器なんて、丸か四角で形に変化がなく、使うと言っても服みたいに他人に見せられる物でもないし、かと言って家具のように存在感もないし、それでも値は張るし、割れたらオシマイ。なら、いらない。
でも、その限られた形の中に多種多様な趣があり、個性があり、歴史があります。
使い込まれたそれらの表情はとても豊かで、大らかで温かい。
そして、それらを日常で使用すると、食事や、お茶をする時間がより豊かで有意義なものになりました。
あいかわらず、料理はしないけれど、家に帰れば(内縁の)妻が、そんな器類においしい料理を盛りつけて出迎えてくれるのです。
いつもありがとう。

これは、古物とか作家物だとか言うのではなく、プロダクトでも安価な物でも何でもいいのですが、本当に気に入った器で食事を楽しむという行為。
その経験がまだ無い方は是非一枚、ご自身の為に投資してみて下さい。
あなたのお気に入りの一枚がきっと見つかるなんて事は言えないけれど、その一枚を弊店で見つけていただけたら、幸いです。
R0029714_smll.jpg

WALL HP
http://wallofcp.com/

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

WALL..

Author:WALL..
WALL
-OLD FINE CRAFTS & PRODUCTS-
名古屋市天白区植田3-101
横地ビル1F
tel&fax052.807.6180
open 1200~2000
close thursday
mail wall.ofcp@gmail.com
www.wallofcp.com



大きな地図で見る



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。