スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須恵器 匙

店で私が常駐しているこの場所は、風が抜ける場所にあるのでとても寒い。
現在、つま先用のホッカイロなる物を使い始めたんだけど、どうでしょう。。

昨日は休みを利用して一人、三重、滋賀県へ出かけたのだけれど、新たな出会いなんぞにも恵まれ、軽く仕入れもできた。本当はまだ欲しいモノがあったのだけれど、持ち合わせがなかったので断念。一旦冷静になるにちょうどいいと思っていたが、寝ても覚めても何度となく頭をよぎるそれ。結局そういう事か。直にいただきに参ろう。。
RIMG0479_convert_20111223163750.jpg

RIMG0477_convert_20111223163828.jpg

RIMG0472_convert_20111223163703.jpg

RIMG0475_convert_20111223163727.jpg

RIMG0476_convert_20111223163808.jpg
石で作られた東南アジアのモノなのかと思ったけれど、発掘の須恵器との事。
鉢やなんかと一緒に出てきたらしい。
へ〜。元々、そのプリミティブで根源的な佇まいや、ひどく永い歴史を思うと、どうにも惹かれてしまう質で、では!と、譲っていただいた。
その大きさから直接口へ運ぶのではなく、取り分け用の匙(蓮華)だったと思われる。無骨なやつです。
柄の部分が山型に面取りされており、落下防止の為か指が掛けられる様、意匠が施されている。

サイズ 全長178 柄の長さ92

年末は30日まで。新年は3日から"おしるこ"をご用意しての営業となります。


Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

WALL..

Author:WALL..
WALL
-OLD FINE CRAFTS & PRODUCTS-
名古屋市天白区植田3-101
横地ビル1F
tel&fax052.807.6180
open 1200~2000
close thursday
mail wall.ofcp@gmail.com
www.wallofcp.com



大きな地図で見る



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。