スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THA BLUE HERB

こういった仕事に携わられてさぞや音楽も静かな曲を好まれるのでしょうね。
などと思われるかもしれない。それはイメージでしかありませんYO.

確かに、ブリンブリンなHIPHOPを店のBGMにする縦ノリな骨董屋は全国広しと言えどもいないだろうし、
客には目もくれず、ノーフューチャーにハードコアパンクをかけ流すようなアンティーク屋も日本では皆無だろうな。
でも、でもでもそういった音楽を好きな古物商は結構いると思う。
私自身、好きな音楽のジャンルというのは特になく、その時の気分で何でも聴く言わば雑食系。
嫌いなアーティストはいても、嫌いなジャンルはない。(細分化すればあるだろうけど)
糸のような細い音も、滝のようなノイズだって大丈夫。

音楽も空間を作り上げるのにはとても大きな要素と感じるのだけれど、最近はなかなか新しい音を探そうとする気持ちが沸かない。のには単純なワケがあるのだけれど。


THA BLUE HERB from 札幌
もう10年以上も前のFUJIROCK?の動画。
名古屋での彼らのライブにはよく通ったものだ。
音楽に対する姿勢、モノを見る角度と深さが従来のHIPHOPとは一線を画す。ライブでもお決まりのセイホーなどといいう掛け合いはみられず、強固に創りあげられた独自の空気感を会場中に蔓延させ、一部の隙も見られない。
かっこよかったなー。

今は、その活動を一時停止しているようだけど、HIPHOPなんかチャラいと聴く気になれない人。ぜひ。


おっと肝心なお知らせを忘れていた。

杉山珠美さんのフランス古道具の展示・販売、L'HIVER2012がWALLにやってくる!

2月12(日)〜25(土)までの2週間。行商・杉山珠美さんが集められてきた欧州古道具類がお店に並びます。
お店のイメージに溶け込んだ物から、この企画でしか観られないような新鮮な物までいろいろと並ぶ事と思います。
18日(土)には、喫茶クロカワによるヴァンショー(ホットワイン)の販売もございます。

ぜひ、弊店から刻々と失われつつあるフランスの香りを嗅ぎにいらしてあそばせ!

オープンは12時からです。DMに惑わされない様お願い致します。



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

WALL..

Author:WALL..
WALL
-OLD FINE CRAFTS & PRODUCTS-
名古屋市天白区植田3-101
横地ビル1F
tel&fax052.807.6180
open 1200~2000
close thursday
mail wall.ofcp@gmail.com
www.wallofcp.com



大きな地図で見る



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。