スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス印判皿

安藤卓児個展の日程とか書いてなかったですね。

8月5日~8月14日 11:00~20:00(最終日のみ18:00) 
会期中無休で安藤卓児は終日在廊しております。
(私は6,7日とPAPA MAMA HOUSE主催のイベント出店の為、夕方以降に戻る予定。)

5日(金) オープニングパーティー(何をするか私も詳細不明)
7日(日) 画家の日 LaiV-Painting
11日(木) 緑の日 Green Jam(これも詳細不明)
13日(土) 祈りの日 Acoustic-LaiV

と、まーいろいろと彼は万遍なく計画を企てております。
オープニングパーティーは何となくパーティーって感じなんだろうけど、一番の謎は、緑の日。なにするんだろなーと思ったけど聞くの忘れてた。もうこのまま聞かずにおろうか。
しかし、イベントの有無に関わらず、彼の事なので毎日楽しく開廊することはまちがいない。
ご都合のよろしい日に、ふらりとお越し下さいませ。
レッツ パーティー

というわけで、商品の紹介
フランスの印判手 19C
RIMG0094_convert_20110706172641.jpg

RIMG0095_convert_20110706172656.jpg
美しいモノグラムです。垢抜けてらっしゃる

RIMG0099_convert_20110706172804.jpg
引っ掻き傷の様な後が見受けられる。。

RIMG0096_convert_20110706172711.jpg
リムの部分をはじめ、全体的にうっすらと染みが出てます。景色と見なせるかどうかは受け手に託そう。

RIMG0097_convert_20110706172737.jpg
窯傷 なんかレアっぽくて個人的には問題ない。というかむしろ好み

RIMG0098_convert_20110706172752.jpg
印判とは、それまでは染付と呼ばれる手書きの技法で模様の絵付けがされていたが、明治から大正にかけて磁器が一般階級に普及、それに伴って量産する為に型紙や石、銅版を用いて絵付けされた技法。
詳しくはこちら

白い磁土に青色でプリントされたモノグラムがさわやかに美しく。その位置、バランスも。
飾っててもよいのだけれど、せっかくなので使いましょ。

H30 Φ242
sold

「日々」の最新号到着

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

WALL..

Author:WALL..
WALL
-OLD FINE CRAFTS & PRODUCTS-
名古屋市天白区植田3-101
横地ビル1F
tel&fax052.807.6180
open 1200~2000
close thursday
mail wall.ofcp@gmail.com
www.wallofcp.com



大きな地図で見る



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。