スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

imo market 新作

imo marketより新作を入荷
この店とほぼ期を同じくして商売を始めた彼は随分と忙しそうにしております。己の表現をより崇高に、そして揺るぎないものにすべく日夜制作に励み、皆様をやさしく感動させる作品を作り出しております。

私店でも古物以上に興味を持たれる方が多いのですが、取り扱いに不安を感じられる方も多く見受けられます。
実際は大してシビアではないですのでちょっと注意点をば。

直射日光の当たらない明るい窓辺、もしくはデスクランプ等の照明器具の灯りの届く場所へ配置(理想は一日8時間程度)

蓋の開閉は問わないですが、開けておく場合は乾燥に注意して一日一回は霧吹きで全体に水やりを。(蓋の全開は大変乾燥しやすい為、半開くらいがベスト)
閉めておく場合は、2、3日に一度の水やりでよいのですが、空気を循環させてあげないとカビの原因や気温上昇(特に夏場)で枯れてしまう事もあるので、一日一回は蓋を開けて空気の入れ替えをして下さい。
乾燥に弱いので、表面が乾いてると感じたら水やりをしてあげるのが望ましいです。

基本はその程度でよろしいと思います。大丈夫。
あとはたっぷりと愛情を注いであげさえすれば、いつか、貴方の命が燃え尽きるその時まで苔達は生き続けるのです。
R0019865_convert_20110719172601.jpg
sold-

R0019868_convert_20110719172626.jpg
sold-

R0019869_convert_20110719172712.jpg
sold-

R0019867_convert_20110719172614.jpg
sold-

R0019871_convert_20110719172650.jpg
¥40000

8月6.7日に緑区にあるPAPAMAMA HOUSEでのイベント、9月17.18日に三ケ根山で行われる森道市場でのイベントにも私店とタッグを組んで出店致しますので、是非遊びにいらして下さいませ。

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

WALL..

Author:WALL..
WALL
-OLD FINE CRAFTS & PRODUCTS-
名古屋市天白区植田3-101
横地ビル1F
tel&fax052.807.6180
open 1200~2000
close thursday
mail wall.ofcp@gmail.com
www.wallofcp.com



大きな地図で見る



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。