スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引出し達

雨やまず、引出し三点ご紹介。


小引出し1
RIMG0211.jpg

RIMG0212.jpg

RIMG0213.jpg

RIMG0233.jpg

RIMG0215.jpg
文化13年
RIMG0217.jpg
もしくは天保5年。
1800年前半か1800年中頃。
いずれにせよ、それなりに古いモノ。
手に触れやすい部分はカドが取れ、とろみと艶を帯びた独自の質感に。
それぞれの引出しの高さが異なり、目的に応じて使いやすいよう配慮されている。
引出し部の金具も錆は浮いておりますが、まだしっかりしており実用には問題ない程度だと思います。
渋いの一言に尽きる。
H255 W210 D280
¥15000-


小引出し2
RIMG0218.jpg

RIMG0219.jpg

RIMG0220.jpg

RIMG0231.jpg
上のモノより小型の引出し
時代の詳細は判らない(大正〜昭和初期?)けれど、この形、大きさ。
デスクの上にもすっと馴染むこのサイズは重宝します。
H210 W178 D227(台含む)
¥6500-

ドロワー (アメリカ)
RIMG0224.jpg

RIMG0225.jpg

RIMG0226.jpg

RIMG0229.jpg
大2杯 仕切り無4杯 仕切り有5杯
RIMG0227.jpg
割れていたいた部分は修復済み。
色味が違うとこがミソなのか。

えーい、ついでだ!って事でアメリカの引出し。
これ、シェーカーでも同じ作りのモノを本で見た事があって、シェーカーのオリジナルのモノだったら、随分といい値段がつくんだろうけど、さすがにそれとは違い、それを模して作られたものだと思います。
シェーカーのモノがそうそう市場に流出するとも思えないし。わからないけれど。。
これは、引出しの数とある程度の大きさがあるので、天板の上にもディスプレイ可能だし、デザイン自体うるさくもないので今の住宅環境には上記のモノ(特に一番上)よりは合いやすく使いやすいですかね。
そんなに古いモノではないだろうけど、それなりに使用感があり、なかなかの面構えになっております。
H330 W528 D320
sold-

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

WALL..

Author:WALL..
WALL
-OLD FINE CRAFTS & PRODUCTS-
名古屋市天白区植田3-101
横地ビル1F
tel&fax052.807.6180
open 1200~2000
close thursday
mail wall.ofcp@gmail.com
www.wallofcp.com



大きな地図で見る



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。