スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田と夕食

この前の休みは岐阜の本田へ。
私はこのお店が大好きだ。
本田さん自身に大きな魅力を感じるし、彼の目が掬い上げた古物もまた私の体中をくすぐり回す。
詩人である彼の言葉を具現化したような品々。がそこかしこに。
それらは本当に静かで主張せずにお互いを引き立たせ、色の無い空間を彩る。
なんなんだあれは?
散々長居した後で、昨日のブログに紹介したミルクピッチャーを含め、数種の器と本田さんのバンドである夕食のCDを譲っていただいた。

本人曰く、アヴァンギャルドで実験的な音楽にポップの要素を盛り込んで〜。
みたいな事を言っていたが、ジャンルに疎い私には検討がつかない。
当の本人もジャンルへの執着はないだろうから致し方ないか。
黙って耳を傾けろ!

夕食
R0029313_convert_20110910194505.jpg
いや、聴けば納得言われたそのまま。
アヴァンギャルドの持つ危うさと独自のメロディーセンス。
宅録で一発取りしたかの様な生々しさが耳に緊張と脳内に安らぎを。
時折立つ波の予感に期待し心を踊らすも、見事に裏切られる。
This is avant-garde デ pop.

是非、貴方のその耳も傾けてみて下さい。

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

WALL..

Author:WALL..
WALL
-OLD FINE CRAFTS & PRODUCTS-
名古屋市天白区植田3-101
横地ビル1F
tel&fax052.807.6180
open 1200~2000
close thursday
mail wall.ofcp@gmail.com
www.wallofcp.com



大きな地図で見る



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。