スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤卓児個展4日目

週末のイベントは盛況な内に幕を閉じ、私自身も得る事が多く充実しすぎて疲労困憊気味。
関係者各位、並びに酷暑の中、足を運んで下さった方々、ありがとうございました。

さて、安藤卓児の個展も四日。
今日は月曜日という事もあってか、昨日までよりゆったりした雰囲気で。
これから少しづつ、店内にも古物が加えられ、いつもとは違った視点から古物も見ていただけると思います。
しかし、こういった絵画が中心とした空間に他物を取り込むのって随分と難儀。
奇を衒ったディスプレイよりも、要所に体よく収めのがベターだろうな。
さりげなくボリュームを増やして、空間に温かみを加える。

安藤卓児オリジナルT-シャツ 各¥4800
R0028843.jpg
今回の個展の為の新たな7デザイン。
カラー、サイズ共にバラバラ。それも安藤流。
やっぱり愛でしょう。


今日はこれまで。






Papa Mama House初日

初の店外出店、PapaMamaHouseでの初日。
予想外の来場数に気持ちがついていかず、午前中にバテた。
しかし皆様。なかなかに財布の紐がかたい。
まあ、イベントですからね。そんなにこの店の価格帯のモノが売れるはずもないか。。
そんな中でも興味を持って下さった方、購入して下さった方々、あなた方のおかげで乗り切れました。
ありがとうございました。
R0028857.jpg

R0028861_20110806234616.jpg

R0028863_20110806234616.jpg
明日も今日と同様に表示価格より10~20%OFFにて販売致しますので、どうぞよろしくお願い致します。
(imo marketはSALE対象外。というより、SALEプライスでの販売になっております)

昨日は休日。と言っても八月の個展に向けての例の仕事?だったのだけど、午前中は時間があったので地元(豊田)にある民芸館へ。
現在の企画展は、手仕事の現代日本(無料)
東京にある日本民芸館で年に一度開催される公募展「日本民芸館展」のこれまでの入選作品からなる企画展で、機能性から成るシンプルな造形美。それを形にする技術とセンス。
当然なんだけど、それらは単純に素晴らしくて欲しいと思う物が幾つもあった。
紹介しようと思ったけどありすぎるのでカット。
9月までやってるんでお時間ございます方は是非。タダだし。
その前後で、豊田市美術館で行われているフェルメール展へ行かれれば、それはまちがいなく貴方にとって有意義な一日となるでしょう。

以前から日本の古道具、古民芸の物等にも興味は抱いていたけど、やはり海外の古物に魅力的に感じていたので、そこまで深入りする事はなかったのだけど、店を始めて国内の仕入れを始めたら深みにハマった。ハマったが最期、ちょっとやそっとでは抜け出せないだろうし、気を付けなければどんどんずぶずぶと引きずり込まれていくことになりかねない!
いや、それはそれでいいのかも知れないけれど、元来の無地、渋好み故、商売という事を考えるとそれ一辺倒で成り立たせる事は今の私にはとてもじゃないので、ヨーロッパと日本を軸とした古物と新物をバランスよく構成していければと思っています。
この店も私自身もまだまだ発展途上。自分を信じて変革を恐れず邁進していきますのでどうぞよろしくお願いします。
R0019772_convert_20110708174612.jpg
早速見られる変革の一片。
昨日久しぶりにパンツを購入したので、それに合わせてビルケンシュトックデビュー。
楽だなー。
でもなんか落ち着かない。というか気が入らない感じです。。
プロフィール

WALL..

Author:WALL..
WALL
-OLD FINE CRAFTS & PRODUCTS-
名古屋市天白区植田3-101
横地ビル1F
tel&fax052.807.6180
open 1200~2000
close thursday
mail wall.ofcp@gmail.com
www.wallofcp.com



大きな地図で見る



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。