スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。

初となる骨董市出店も無事に終える事ができました。
ご来場下さった方々、またその中で弊店の商品をお買い求め下さった方々、本当にありがとうございました。
以前にHPにてお買い求め下さった方と実際にお会いできたのは嬉しかった。また会いましょう!
まだお会いできていない方も、また行きます。いつかまた。。

やっぱり東京よかった。
骨董市なので何かを欲しているお客さんの中に店が入っていく。という通常の店で来客を待っているのとは逆のスタンスなのだけれど、あれだけ多くの方に反応してもらえたのはとても嬉しい。

店を開けて10ケ月。これはとてもいいよね!と店に並べた物が売れない中で、今回、床に並べた瞬間にご売約。それも実用性に乏しいくせに価格高なオブジェ類。
これが東京と名古屋の違いか。。
そう思わざるを得ない瞬間が何度も何度もあった。
名古屋の諸先輩方に言われていた事が体感できた一日だった。悲しいかな。
そのギャップが予想以上のもので凹む。

さあ、そうは言っても、ここ名古屋が私の本拠地なのである。
つるつるとしてどうにも絡みづらいがしっかりとした根を張らなければならない。
まずは入り口を広げよう。
R0043120_convert_20120306200035.jpg
かわいい印判の取皿など。¥500~


HP更新しました。間口狭いです。。

桃の節句

昨晩は、ちらし寿司で桃の節句のお祝い。
R0043008_convert_20120303172452.jpg

R0042965_convert_20120303170454.jpg
菜の花ともろみ / 瀬戸 不老園窯 銘々皿¥800~¥1500

R0042949_convert_20120303170437.jpg
アサリの酒蒸し / 錫椀¥5000-

R0042976_convert_20120303170513.jpg
ちらし寿司 / 瀬戸 石皿¥sold-

R0043004_convert_20120303170532.jpg
ちらし寿司 / 菓子盆¥1000-

ちらっと映っているサーモンのお刺身は吉田次朗さんのお皿に。
ごちそうさまでした。

明日は大江戸骨董市出店の為、お休みさせていただきます。
お願いします。

左藤玲朗の作品到着

左藤さんの作品の第一便が到着。
前回分は完売し、再入荷したワインコップ(¥2835)に加え、濃いオリーブ色をしたお猪口(¥2730)、深鉢(¥5250)。
この深鉢が想像以上に良くてぜひ我が家にも。と思うも在庫は二つのみ。
左藤さんの作品、形自体はベーシックなのだけれど手跡を残し、陶芸で言うなれば「柔らか手」といった趣。
また、醤油や酒の瓶などを原料にリサイクルされているところも、古物好きには見えないこだわりとしてポイントが高い。
人柄が良く現れていると思う。
R0042945.jpg

R0042947.jpg
全7種。
既存の分はそれぞれに在庫が少なくなっております。ご了承願います。

第二便は、五月頃との事でこれから秋まで随分と忙しくされるようです。
詳しくは、左藤吹きガラス工房のHPをご覧下さい。


続いては、4日に開催される大江戸骨董市について。
現在の天気予報では雨は大丈夫そうですが、どうでしょうか。
明日の17時の時点で、当日の降水確率80%以上であれば中止との事。
ようやく関東圏の方々にもお手に取って見ていただける機会ですので、なんとか持ち堪えてもらいたい。
皆様にお会いできる事を楽しみにしております。。

祭りのあと

2週間に渡って行われたフランス古道具のイベントも昨日をもって無事閉幕。
最終日も多くの来店者で賑わい、充実感の中での終焉を迎える事ができました。
杉山さんを初めご来店下さった多くの方々、どうもありがとうございました。
またお会いできる事を願っております。

そんなわけで、すっかり常設の静けさを取り戻した店内。
しっとりと落ち着きます。


とりあえず、3月の予定を二つ。

3/4(日)は、東京で開催される大江戸骨董市に初参戦です。
第3日曜の方が出展数も多く内容も濃くとのことですが、諸事情ございまして一週目となります。
東京近郊の方々には是非、お足を運んでいただきたく候。
※お店はお休みとなります。

続いて、上に記載した諸事情について。
3/17~20まで韓国に買付けに行ってきます。
こちらも当然お初。ヨーロッパ再訪を尻目にディープゾーン突入です。
ヨーロッパも行かねばならないですが、諸事情いろいろございまして。。
無知識と無節操を武器に、フラットな目線で物選びができればと思います。
R0042834_convert_20120226190619.jpg
画像の円錐物は染色職人の道具。
逆さまにして花器(要落とし)としての使用も可能。
物は見ようで世界は変わる。

ジャンクな物

あー。
先週末に仕入れをした煙突の先端だろう素敵なオブジェが早々に売れた。
仕入れ時に、これは!と瞳孔を開かせるも、すぐさま売れないだろうな。。と思い直し、元ある場所に戻そうとするも、あれ?
手が離れない。。っかしいな。なんだこれ?おーい!
いやいや、それもそのはずで私の心がその物をがっちりとホールドして離さなかったのだ。
元の用途も、これからの使い道もさして見当たらないこの物体はジャンクの極み。
ジャンクなんて言葉は大嫌いだ。
R0042526_convert_20120222184914.jpg


杉山さんのフランス古道具の展示販売も気がつけば残り二日。
先週末も多くの方々に足を運んでいただきまして、杉山さん共々ご飯を食べられなかった程です。
まだまだ弱輩者の私にとっての、この仕打ちは大変有り難いものです。
最終日には、もちろん杉山さんも在店です。
R0042666.jpg

HPには上記の物も含め7点更新です。
不勉強極まりなく説得力の無い商品説明でご不憫おかけ致します。精進して参ります。ご教示いただけると幸いです。


プロフィール

WALL..

Author:WALL..
WALL
-OLD FINE CRAFTS & PRODUCTS-
名古屋市天白区植田3-101
横地ビル1F
tel&fax052.807.6180
open 1200~2000
close thursday
mail wall.ofcp@gmail.com
www.wallofcp.com



大きな地図で見る



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。